店舗販売業とは

要指導医薬品又は一般用医薬品を、店舗において販売し、又は授与する業務です。

店舗販売許可の要件

一般的な要件は下記の4つです。

  1. 構造設備が、定められた基準に適合している
  2. 店舗において、医薬品の調剤及び販売又は授与の業務を行う体制が、定められた基準に適合している
  3. 管理者を設置し、店舗を実地に管理している
  4. 申請者が医薬品医療機器等法で定められた欠格条項に該当していない

申請手数料

申請手数料は29,000円(兵庫県、自治体により異なります)です。 兵庫県収入印紙で納付します。 その他、申請前の事前相談は必須とお考えください。

申請に必要な書類一覧例

  1. 店舗販売業許可申請書
  2. 構造設備の概要
  3. 見取り図、配置図、平面図
  4. 履歴事項全部証明書
  5. 申請者の医師の診断書又は疎明書
  6. 管理者およびその他の薬剤師・登録販売者の状況を記載した書類
  7. 管理者の使用関係証明
  8. その他薬剤師・登録販売者の使用関係証明
  9. 勤務表
  10. 特定販売を行う場合の書面
  11. 体制省令で定められている指針・手順書
  12. 資格証
  13. その他

あくまで一覧例です。ケースによっては、追加書類を求められます。