医療法人は本来行うべき病院、診療所業務の他、定款に定めれば下記の業務を行うことができます。

  • 医療関係者の養成、再教育
  • 医学、歯学研究所の設置
  • 医療法39条に規定する診療所以外の診療所設置
  • 疾病予防のために有酸素運動を行わせる施設
  • 疾病予防のために温泉を利用させる施設
  • 保健衛生に関する業務
  • 社会福祉法2条に規定している業務のうち、厚生労働大臣が定めるもの
  • 有料老人ホームの設置

医療法人の多くが、老人保健施設や有料老人ホーム、最近ではグループホームなどを運営しています。